上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    だんだん暑くなってきたものの、自然をモットーにクーラーを入れていないわが店として

    少しでも涼しくとの思いで日よけを作ってみました。取り付け場所は西側の縁外。

    ついでに厨房の壁にも作ることに。(写真右)

    S002        S003_2

    まず6尺×6尺のよしず6枚と角材18本を用意。(下写真左)

    長さに切った角材に、柿渋にベンガラを混ぜたもので着色。(下写真右)

    S006        S007

    4枚の内1枚を製作。よしずの上からは竹の四つ割で押さえた。(下写真左)

    軒鼻には受け材を取り付けておき、フェンス側にも受けの角材を固定。

    S008   S009

    邪魔になる木のてっぺんを切断。夏場で気になるが仕方がない。枯れた時はあきらめよう。

    ようやく取り付け。ところが狭いうえに木が邪魔して一人で上げるのに四苦八苦。

    フェンス側は生垣の枝で狭いうえに、脚立を立てて上に登るにもひやひやもの。

    一歩間違えたら6メートル程下へどっすんしかねない。

    ここまですったもんだ考えながらやって2日もかかってしまった。

    S010   S011

    3日目にしてようやく完成。背中は日焼けでひりひり、使わない筋肉使って筋肉痛。

    でもやり終えた達成感が何とも言えない。お客様にこれで少しは涼しく感じてもらえれば

    やった甲斐があるんだけど、結果はどうかな?

    S015           S012

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。