上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    去年10月に張り切って自然農法に挑戦という事で始めたものの、やはりクローバーの撒き過ぎ。

    冬の間はまだ良かったが、この春から伸びるわ伸びるわクローバーが畑全面を覆いつくしてしまって
    ワケギやイチゴなんかはクローバーの下敷きになって姿も形もなくなってしまった。

    その上、せっかく植えたエンドウ類と玉ねぎがわやくちゃ。

    畑2 手前からエンドウ、スナップエンドウ、絹サヤ 
    畑1 玉ねぎ:奥半分は草を刈った後



    今収穫しているエンドウ、スナップエンドウ、絹サヤは各24株づつ植えたのが、2~3割の収穫。
    玉ねぎは今育っているのは230本の内80本ぐらいがどうにか残っているものの小さい。
    これでも3回ほどクローバーを刈ったのにこの結果。最悪。

    ただ収穫したエンドウ類、
    柔らかいのはもちろんだけど、とっても甘い。
    卵とじにしても砂糖を一切使わないのにとっても甘くて驚き桃の木山椒の木だ。
    やはり化成肥料無使用、無農薬のおかげかな。

    しかし、雑草の中で育てる自然農法に挑戦するつもりだったのに、他の雑草を抑えてしまうクローバーの種まきしたのはどう考えてもおかしい。いったい何を考えていたのやら。自分でも可笑しくなってくる。
    でも植えた野菜まで抑えられてしまってせっかくの苦労も水の泡。

    とりあえず何も植えていない所から草刈り機で刈って土の掘り起こしを始めた。
    手を豆だらけにしながら連日耕し続け、クローバーの根を取り除きようやく今日までで
    ジャガイモ、エビイモ、菊芋、ホウレン草、野沢菜、みぶな、トウガラシ、シシトウ、ピーマンそれにトウモロコシ40株、キュウリ18株、ナス10株、コナス10株、トマト10株、ミニトマト10株を植え終わった。
    それに大玉スイカ5株、小玉スイカ10株、オクラ8株、ゴーヤ12株分を耕し有機肥料を鋤きこむまで出来た。(全て種からポット撒きしたもの)

    003-1_20120520211013.jpg

      めちゃくちゃ疲れた~~~~~~

    これから虫に悩まされながらがんぱろう。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://inakadyayachieblog.blog.fc2.com/tb.php/43-041b9a7a
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。