上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ポストの仕上げ段階。

    壁は白壁にと思ってペンキを塗って付け柱を。
    ポスト写真4

    底板の取り付けと名前入れ。
    底板は反りを心配していたけど、蟻桟を入れたことで反りは解決。
    名前入れはトリマーの刃が大きかったので字を簡略した。
    ポスト写真5

    外壁は白ペンキだけでは愛想がないので、焼き板の残りがあったのを腰板張りに。
    ポスト写真6

    ここから屋根に入った。
    近くにススキがいっぱい生えているのでさっそく取って来てカット。
    ポスト写真7

    雨漏りを止めるためルーフィングを張りたかったけど少量では買うのももったいないし、
    どこか建築現場に行ってもらってこようかとも考えたけど面倒なので
    養生用に売っていたビニール様の物を使う事に。
    ポスト写真8

    ここから延々と茅葺き。
    ポスト写真9

    ポスト写真10

    ようやく茅葺がほぼ完成。合間にやったとはいえこの間約1カ月以上かかった。
    後は修復と散髪して棟に竹を乗せるだけ。
    しかしススキの数が半端ではなかった。これで十分あると思い、
    その思いの繰り返しで何度取りに行ったか。
    この時点で少なくとも1000本は使ったと思う。
    ポスト写真11

    しかしこれをどこに置こうか思案中。
    雨にかからずなおかつこの重たいポストを倒れずに設置できる場所で、
    郵便屋さんに迷惑のかからない場所を。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://inakadyayachieblog.blog.fc2.com/tb.php/45-577fd45c
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。