上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2013.01.14 ◆村の綱作り
    1月の第2日曜(1月13日)に行われる毎年恒例の綱作りがやってきた。ここ高家には6組に分かれ組ごとになにがしかの行事があり、我々1,2組での年明け初めての行事がこの綱作り。
    13軒が当番制で再来年が我が家に回ってくる。今から気が重たい。

    ここの綱は雄らしく、太い縄を編んだ先に男性の象徴を作り、担当した家の家内安全等を祈って所定の場所へ綱を張って終了となる。

    作る綱は太さ10センチ程で長さは24尋(ひろ)[両腕を広げた長さが1尋]。約36メートルかな?
    各家が持ち込んだ藁をみんなでこそげてきれいにし、3人で次々その藁を継ぎながら思いっきり引っ張って太い縄を編んでいく。

    綱作り1

    綱作り2

    奥ではこの縄を引っ張って木に結いつけるための普通の縄を編んでいます。
    男性の象徴が完成

    綱作り3


    ゴヘイや樫の木を準備し、編んだ縄をとぐろに巻き、洗い米と塩と灯明を供え、般若心経を唱えていざ出発。

    綱作り4

    綱作り5


    目的地まで100メートル程、酒の入った勢いで一気に到着。

    綱作り6

    綱作り7


    ここで道の両側の木に結わいつけて完了。ご苦労様でした。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://inakadyayachieblog.blog.fc2.com/tb.php/51-dd894667
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。