上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    店前の山。この夏3回目の最終草刈りを始めたのはいいが、
    刈り始めて10分もたたないのにスズメバチの巣を一緒に刈ってしまった為なのか、
    刺された~~~~~。

    蜂刺した所1
     刈り始めたばかりの山

    蜂山全景
     残りの方が多い

    パンパース
     ついでによく育ったパンパース

    最初左手の甲を火傷したような激痛が来て、
    何だ? 火傷? と思っていたら今度は右目上の頭が痛い!
    なんと目の前にスズメバチが5~6匹飛んでいるのを見て一目散に逃げた~。
    ようやく蜂から逃れたと思ったのに、今度は左手人差し指が痛い!なんで?
    原因は頭を刺された時かぶっていたタオルを左手にもっていたから。
    なんとタオルの中に頭を刺したスズメバチが入っていて、そいつに2度目を刺されたためだった。

    憎い蜂
     憎っくきスズメバチ

    4年前には自宅の屋根裏換気口に蜂が出たり入ったりしていたので、
    はしごを掛けて見に行ったら 痛い~~~。
    案の定指先を刺された。ゴム手袋をして軍手をやっていたのに、くそ~。
    その時の蜂はキイロスズメバチ。

    屋根裏が気になって2階の天井を見に行ったら、
    埋め込みの照明器具の中に何匹か死んでいたので、
    天井裏をのぞいてみたら。
    なんとなんと30センチを超える大きな巣が換気口の脇にどっかりと居座っていた。

    その周りに蜂がブンブン、換気口からは出たり入ったり。
    さすがにうなった。どうしよう。
    とりあえず役所に電話したら、自己負担で民間の業者に連絡を。だって

    仕方なくネットを調べたら、寒くなったら活動が止まるので、
    その時に処理すればよさそうな事が書いてあったので、
    冬になってから屋根裏に入ってそのでかい巣を片付けた。

    しかしその時も普通の蜂と違って痛みとかゆみに悩まされたような記憶があったけど、
    今回のスズメバチはさすがに痛かった。

    夕方4時ごろ刺されたのに、
    時間が経つにつれ痛みがひどくそのうえ段々腫れてきてその夜はうなっていた。
    何しろ3カ所の痛みに耐えなければいけないので辛い。
    その上今回2回目なので、死に関係する「アナフィラキシーショック」にならないか心配だった。
    とりあえずそのまま様子を見る事に。

    次の朝、手を見てびっくり。2倍程(ちょっと大げさだけど)に腫れている。

    腫れた手
     これは3日目の腫れた手(向かって右 左手の甲と人差し指)

    頭は目の上の方まで腫れて「お岩さん」まではいかないが、自分ではそんな感覚。

    山には、この前栗拾いしてたらスズメバチがブンブン飛んでいたので、
    どこかに巣があるなと思って探してみたら、
    栗の木の地面から1m程の所にぽっかり穴があいていて、そこにしましま模様の巣があった。
    今年は栗拾いもまともにできないなとあきらめつつ、そこだけは近づかないようにしてたのに、
    こんな違う場所でまた巣に出会うなんて。

    でもオオスズメバチもよく飛んでいるのを見るけど、こいつじゃなくてまだよかった。

    今日近所のおじいさんに刺された話していたら、8mも離れて使える殺虫スプレーがある事を聞いた。

    買って来て試してみようか、冬まで待とうか、思案中。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://inakadyayachieblog.blog.fc2.com/tb.php/58-9ea4cfea
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。