上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スズメバチに刺されてからズ~~~と考えていた。
    どうしたら巣を処理できるか、スズメバチを追い払えるか。

    まず最初に考えて試したのが、パチンコで巣を打つこと。
    鳥を追い払うために売っていた、直径10mm程のガラスの玉がついたパチンコを買ってきた。
    100発の内80発ぐらいは命中し、巣は穴だらけになったものの、
    その割に何の効果もなかった。数十匹の蜂が目の前までブンブン飛んで怖い思いをしただけ。

    次に試したのが、大きめの石なら巣が壊れてやっつけられると思ったものの、
    なかなか当たらない。コントロールの悪さにばからしくなってきた。
    蜂は興奮と警戒でそこら中飛び回り危ない危ない。

    もう頭にきて、最後の手段。
    巣を燃やすことにした。

    まず5mほど上にある巣を離れていかに燃やすか。

    蜂の巣1

    蜂の巣2
    丸印のところに巣がある。

    色々考えた末、10m程の竹を2本切って来て、1本には釣り竿の要領で
    竹の先にガソリンを入れた500mlのペットボトルを吊り、手元までの間に何カ所か針金で環っかを作り、
    先から手元まで糸を通してそれを引っ張れば、ペットボトルが傾いてガソリンが巣にこぼれる方法を取った。

    蜂の巣3
    下の竹。上の竹には火の玉をつけていた。

    そしてもう1本の竹の先には針金をつけ、その先に布を針金で巻きつけ
    灯油をしみこませて火をつけそれで着火させる事にした。

    いよいよ決行。
    息子と二人がかりで重い竹を持ち、一杯目のガソリンは巣の右側に寄ったので、
    もう一杯入れて再度挑戦。今度はうまく巣にかかり OK。
    次に火の玉で着火。
    すごい勢いで燃えるわ燃えるわ、それと同時に蜂が4~50匹ぐらいそこら中飛び回りだした。
    5分ぐらい燃えて巣はまっ黒けになったものの、生き残った蜂がそこら中飛び回って危ないので
    その日はとりあえず終了。

    蜂の巣4

    蜂の巣5

    次の日蜂はいないかなと思ったら、まだ巣を行き来していてそこから去ろうとしない。

    蜂の巣6

    蜂の巣7

    この前聞いた8m飛ぶ殺虫スプレーを3本買って来て一か八かで巣に攻撃したものの
    数は減るものの一向に離れない。
    最後の手段。竹の先に熊手をつけて巣をかき出すことにした。

    蜂の巣8

    かき出した巣は水の中に埋めてやった。

    蜂の巣9

    次の日蜂はようやくいなくなった。
    長かった。苦労した~。執念の成果が実った。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://inakadyayachieblog.blog.fc2.com/tb.php/59-ad233ac8
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。