上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    唐箕に続いて今度は大八車を作った。
    今回も縮尺は5分の1で作ることにした。
    前回の唐箕は壊れていたものの見本があって寸法も取れたが、今回は現物がない。
    そこで奈良県民俗博物館にあったのを思い出し、早速見に行った。

    それがこの大八車。
    大八車1

    寸法を取るのに訳を説明して、特別に計測させてもらった。

    後日設計図を作図しながら、どうにも車輪がもう一つ理解できず悩んでいたところ、
    近所の方が家の片づけをされていて、昔の民具をいろいろ頂いた。
    その中にちょうど大八車の車輪があり大助かり。
    これで設計図が完成したものの、この車輪ちょっと頭痛。

    頂いた車輪
    大八車2

    補強に金物が付いている。
    木の加工は苦にならないが、金属加工となると道具はないし材料の決定にも大いに悩むところ。
    とりあえず作りながら考える事にして、材料作りからスタート。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://inakadyayachieblog.blog.fc2.com/tb.php/62-bbde4a05
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。