上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    店内玄関の客室への上り口に「すのこ」を作った。
    玄関とホールの2か所に。

    すのこ1

    土間からあがり框まで25センチほどの段差があり、
    お年寄りには少しきつかったので「すのこ」と踏み台を作ることに。
    もともと踏み石があるのでその分をカバーする為ちょっと奥行きが大きくなったけど、まあ狭いよりましか。

     すのこ板は桧の間〆(けんじめ)[建築材で壁や屋根の下地に使う材料]が少し残っていたので不足分を材木屋で調達。これが一番安い木なので。

    幅を7センチに決め、節や腐れをチェックしながら使えるところをカット。
    この作業が一番手間がかかる。結局1/3は没。
    「すのこ」の框材は手持ちにないのでこれも調達。
    後は下地の桟を手持ちの残り材から作ることにした。
    踏み台はいつももらってくる釜戸で使う薪のいいところを利用。

    すのこ2

    全ての材を自動カンナ盤で加工、ペーパーをかけ柿渋を塗って完成。(9月末から10月末)

    すのこ2

    すのこ4

    本来なら昨日の成人式の日の行う予定だったのが、昨日は朝から大雪。

    とんど1

    ここらでも10センチほど積もって、今日の朝は道の雪かきをする羽目になってしまった。

    雪の残る寒~い一日だったけど、
    今日はまずまずの天気でうまく事が運んだ。

    竹を重ねていき藤づるで縛りながら最後に正月のしめ縄と藁を周りに於いてできあがった。
    みんなが持ち寄った竹が今年は多かったのか大きなのができた。

    とんど2

    とんど3

    とんど4

    とんど5


    5時ではちょっと明るかったがあまりに寒いので点火。

    とんど6

    とんど7

    とんど8

    最後に残った火種をもらって帰り、ぜんざいを炊くのが習わしらしい。
    2013.01.14 ◆村の綱作り
    1月の第2日曜(1月13日)に行われる毎年恒例の綱作りがやってきた。ここ高家には6組に分かれ組ごとになにがしかの行事があり、我々1,2組での年明け初めての行事がこの綱作り。
    13軒が当番制で再来年が我が家に回ってくる。今から気が重たい。

    ここの綱は雄らしく、太い縄を編んだ先に男性の象徴を作り、担当した家の家内安全等を祈って所定の場所へ綱を張って終了となる。

    作る綱は太さ10センチ程で長さは24尋(ひろ)[両腕を広げた長さが1尋]。約36メートルかな?
    各家が持ち込んだ藁をみんなでこそげてきれいにし、3人で次々その藁を継ぎながら思いっきり引っ張って太い縄を編んでいく。

    綱作り1

    綱作り2

    奥ではこの縄を引っ張って木に結いつけるための普通の縄を編んでいます。
    男性の象徴が完成

    綱作り3


    ゴヘイや樫の木を準備し、編んだ縄をとぐろに巻き、洗い米と塩と灯明を供え、般若心経を唱えていざ出発。

    綱作り4

    綱作り5


    目的地まで100メートル程、酒の入った勢いで一気に到着。

    綱作り6

    綱作り7


    ここで道の両側の木に結わいつけて完了。ご苦労様でした。
    やっとの思いでポストを完成させたものの、
    あれもこれもとやりたい事が出てきていつも気が焦っているって感じ。
    ポストの後に手掛けたのが、

    ①「すのこ」づくり(9月末から10月末)

    ②釜戸の排気(11月から12月初め)

    ③道案内板のリニューアル。(11月末から現在進行中)

    ④玄関前の土入れ(12月29日)

     開店から5年目ともなってくると色々支障が出てくる。
    玄関前の道はどうしても車が通るし、山側へ傾斜させているので、
    雨のたびに土が流れて5~10センチほど下がってしまった。

    土入1

    土入2

    今回思い切って土入れを。
     
    土入3

    土入4

    これで2トンダンプ2台も入った。知り合いから転圧機を借りて完成。
    土入6

    土入5

    当分安心。
    やっと完成。合間合間にやったとはいえ、なんと5か月もかかってしまった。

    ポストの設置場所は店の端に変更。
    ポスト写真19 ポスト写真20

    土台の丸太はうまい具合に、近くの材木屋さんに250Φの1mの丸太が、処分のために転がっていたのを無償で譲ってもらう事が出来 ラッキー。

    まず中心を決めて、上部にポストの固定材を取り付ける溝を掘り、
    次に足元をコンクリートで巻くことに。

    ちょっと良く見せるのに、ホームセンターでプラスチック製の丸鉢を買ってきて、底に穴を開けて逆さまにした。
    穴に合わせて丸太を削ったのを突っ込みコンクリートで固定することに。

    ここでちょっとハプニング。
    丸太を逆さまにして、立ちながら鉢の穴に合わせて丸太を削っているとき、
    持っていたノミ(木を削る道具)が手から滑り落ち、はだしで草履ばきの足の上に落ちた。
    左足の親指の付け根から流れる血を見て、あ~骨で止まった。とホッとしたものの傷は深く、医者へ行くべきかと思ったけど、今日は日曜日。だからあきらめて自分で治すことに。全治1週間の予定だったのに傷が治るのに3週間もかかり、未だ痛みが取れず靴をはくのが苦痛。
    そんなこんなでこの間、写真を撮り忘れ土台の設置からの紹介に。

    土台にコンクリートを入れた所。
    ポスト写真21

    足元に近所から拾ってきた石を固定して一応完成。ついでに照明器具の囲いも完成。
    ポスト写真22

    屋根は足を痛める前に作っておいたのを取つけ、土台の木に柿渋を塗り、
    足元の鉢にはラッカーで塗装。これでようやく土台と屋根が完成。
    ポスト写真23

    完成写真(当初苗だった朝顔が、こんなに大きくなりました。)
    ポスト写真24

    ポスト写真25
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。